ホーム > HEMS > メーカー比較 > シャープ

シャープ

シャープのHEMSをご紹介しているページです。シャープでは「電力見える化システム」という商品を販売しています。タップ・中継器・専用タブレットという3つのアイテムから構成されているシステムです。シャープというと太陽光発電も有名ですが、もちろん連携させてモニタリングすることができるようになっています。

電力見える化システム

タップをコンセントに差し込んで使用することで、電子機器ごとに使用電力量を測定するという仕組みです。自分が知りたい数ヶ所だけにタップを設置することもできますし、最大で30個までタップを設置することも可能です。よほど大きな家でなければ、30個でほぼ全てのコンセントを網羅することができるでしょう。

また、付属の専用タブレット端末にも特徴があります。家庭内の電力使用量をグラフヤー数値で表示できることはもちろんですが、AndroidというOSが搭載されているため、Androidのアプリケーションをダウンロードして遊んだり、インターネットで様々なホームページを見たりすることもできるのです。

画像

既に触れましたが、たった3つのアイテムでHEMSを導入できます。
電力見える化システムのバナー


タップごとに表示できるだけではなく、部屋ごとにまとめて表示することも可能。
タブレット端末の画面


太陽光発電システムを導入すれば、節電と発電でより電気代を節約できます。
太陽光発電システムとの連携


まとめと他のHEMSメーカー一覧

電力見える化システムの簡単な紹介をさせて頂きました。商品価格は「HEMSの価格比較」というページでご紹介しておりますので、併せてご参照下さい。なお、当ページの商品画像は公式サイトより引用しています。

当サイトからのヒトコト
新年を迎えて最初の大掃除というわけではないのですが、リンク先をチェックしたところ、いくつかリンク切れを起こしていましたので、それらの修正を行いました。また、右サイドバーに表示するコンテンツや広告も修正を加えています。今年もスマートハウスと蓄電池の情報をお届けします!(2014年1月3日更新)

FBの応援よろしくお願いします!

個人用・産業用対応の一括見積もり