GSユアサ

更新日:2019年6月12日

GSユアサの蓄電池をまとめてご紹介しているページです。同社は日本電池とユアサグループが統合して誕生した大手電池メーカーで、「ジーエス・ユアサ」と表記されることもあります。自動車や二輪車向けの鉛蓄電池では国内シェアトップとなっているほか、遠隔監視システムや太陽光発電システムなども手掛けています。

汎用ミニUPS

GSユアサの蓄電池は「汎用ミニUPS」という名称で販売されています。据置タイプやマックラウントタイプなど様々な商品がありますが、リチウムイオン蓄電池を搭載しているのは以下の画像でも取り上げている2つのタイプのみとなっています。
(公式サイト:http://home.gyps.gs-yuasa.com/products/ups/

システム構成図などの画像

先述の公式サイトに掲載されているものを縮小した画像です。大きな画像は公式サイトからご覧頂けますので、気になったものはぜひチェックしてみて下さい。

リチウムイオン蓄電池を搭載している2タイプ。
蓄電池搭載型UPS


リチウムイオン蓄電池は搭載されていませんが、急速充電機能が付いています。
急速充電機能付きUPS


製品の外形図です。見にくいですので、詳細は公式サイトからご覧下さい。
外形図


価格・容量などといった基本情報

繰り返しになってしまいますが、リチウムイオン蓄電池を搭載しているのは2つのモデルだけですので、その2つについて基本情報をご紹介します。前述画像の左側が一般家庭用、右側がビルや工場などの産業用に用いられています。

型番・品番 LPSi1000-180/BACSTAR-LPSi 5180
価格 150万円/550万円(販売希望価格)
蓄電容量 600W/3.6kW
定格出力電力 1kVA/5kVA
満充電時間 約6時間/約4時間
重量 約70Kg以下/約570kg