京セラ

京セラの蓄電池をまとめてご紹介しているページです。同じ大手電機メーカーのシャープと同様に住宅用太陽光発電システムでもよく知られていますが、HEMSやリチウムイオン蓄電池の取り扱いもスタートしました。なお、補助金対象の可否は変更となることもありますので、最新情報を公式サイトからご確認ください。

リチウムイオン蓄電システム

京セラの蓄電池には特別なブランド名などは用意されていません。公式サイト上でも「リチウムイオン蓄電システム」と表記されています。屋外に設置することができるため、屋内のスペースを必要とせず、設置自由度はかなり高いと言えます。
(公式サイト:http://www.kyocera.co.jp/lithium/

システム構成図などの画像

先述の公式サイトに掲載されているものを縮小した画像です。大きな画像は公式サイトからご覧頂けますので、気になったものはぜひチェックしてみて下さい。

太陽光発電システムやHEMSと連携して使うこともできます。
京セラの蓄電システム


容量がかなり大きいため、様々な電化製品を長時間使用することができます。
機器の特徴


価格・容量などといった基本情報

京セラの蓄電システムには2つのタイプが用意されています。ベーシックなものでも大容量ですが、更にその容量を2倍にしたタイプがあるのです。もちろん容量が大きい方が使える電力も増えるため、より長時間の停電等にも対応しやすくなります。

なお、ニチコン製蓄電池に京セラが独自の仕様変更を加え、同社ブランドで販売しているものとなります。京セラのものにはニチコンのものにはない複数の運転モードが搭載されていて、個人のニーズに合った使い方をすることができます。

型番・品番 EGS-LM72A/EGS-LM144A
価格 2,400,000円/4,450,000円(参考価格)
蓄電容量 7.2kWh/14.4kWh
定格出力電力 2500W
満充電時間 記載なし
重量 200kg/387kg