ソニー

ソニーの蓄電池をまとめてご紹介しているページです。世界屈指の高いブランド力を持つ家電メーカーであるソニーの蓄電池は、消防署やテレビ局や一般企業などに導入されていて、その一部については導入事例を写真付きで見ることもできます。

ちなみに補助金の対象からは外れますが、10万円台というお手頃な価格で販売されている家庭用小型蓄電池「ホームエネルギーサーバー」や、リチウムイオンタイプやニッケル水素充電池タイプなどといった複数のモデルが用意されているハンディタイプの「USB出力機能付きポータブル電源」といった商品も扱っています。

蓄電システム

ソニーの蓄電池には特別なブランド名は設けられていません。補助金対象となっている製品は主にビジネス向けに販売されています。なお、補助金対象の可否は変更となることもありますので、最新情報を公式サイトからご確認ください。
(公式サイト:http://www.sony.jp/pro-battery/

システム構成図などの画像

先述の公式サイトに掲載されているものを縮小した画像です。大きな画像は公式サイトからご覧頂けますので、気になったものはぜひチェックしてみて下さい。

万が一停電になっても、しっかりと電力を供給することができます。
停電時の蓄電池の役割


放電出力によって3時間~15時間まで使うことができます。
使用可能時間の解説


太陽光パネル対応モデルなら、太陽光発電システムとの連携も可能です。
太陽光パネルとの連携図


価格・容量などといった基本情報

いくつか異なるタイプのものがありますが、現在主力として販売されているのが以下にご紹介する2タイプの商品です。外観や性能は一緒ですが蓄電容量が異なります。定価はオープン価格でしたが、独自に調査した参考価格を掲載しています。

型番・品番 ESSP-3001/10(ESSP-3002/10)
価格 1,700,000円(2,000,000円)※参考価格
蓄電容量 1.2kWh(2.4kWh)
定格出力電力 1kW
満充電時間 約3時間(約6時間)※使用負荷が800VA以下の場合
重量 約73kg(約90kg)