メディオテック

更新日:2019年6月12日

メディオテックのHEMSをご紹介しているページです。メディオテックでは「エコー太」という商品を販売しています。同社は電力工事を始めとした様々な工事を請け負っている企業ですが、電力工事会社がHEMS機器の開発を行ったというのは世界的に見ても非常に珍しく、同社が日本では初めての例となっています。

エコー太

日本初の電力会社製のHEMS機器で、2013年の2月から販売設置が始まっています。環境共創イニシアチブ(SII)の補助金対象に含まれていますので、もちろんその性能や品質には全く問題ありません。基本的には電力のみの見える化がメインとなっていますが、ガスや水道の見える化はオプションで付けることもできます。

その他の商品詳細に関しては公式サイトをご覧頂ければと思いますが、メディオテック社のHEMS機器開発を担当している方がエコー太を作ったときの開発秘話をブログ上で公開しています。「HEMSをつくった話」という記事なのですが、中編後編まであって、非常に興味深い内容となっています。ぜひ読んでみて下さい。

画像

利用イメージです。HEMSですから屋外からの操作も可能となっています。
エコー太の利用イメージ


大まかなシステム構成図です。各設備や機器を無線で繋いで連携させています。
エコー太のシステム構成図


前述のブログ記事にも登場しますが、エコー太は白い箱のような形をしています。
エコー太の本体画像


まとめと他のHEMSメーカー一覧

エコー太の簡単な紹介をさせて頂きました。商品価格は「HEMSの価格比較」というページでご紹介しておりますので、併せてご参照下さい。なお、当ページの商品画像は公式サイトより引用しています。