NEC

NECのHEMSをご紹介しているページです。NECでは「クラウド型HEMS」という商品を販売しています。エネルギー使用量を確認するための専用モニターを必要とせず、お手持ちのパソコンやスマートフォンなどからインターネットサイトを通じて確認することができるため、初期費用の削減にも成功しています。

クラウド型HEMS

一般的なHEMSは専用のモニターを用いますが、NECのクラウド型HEMSは、NECのデータサーバーに情報がアップロードされ、それを自分だけが確認できるというシステムとなっています。データサーバーに蓄積された情報を元に、利用者に向けた様々な情報サービスを提供したりすることも可能です。

なお、データの収集には無線ネットワークを必要としますが、クラウド型HEMSが使用するのは920MHzという、電子レンジや無線LANなどが発する電波の影響を受けにくい周波数である特徴があります。つまり、各機器の通信が不安定になりにくいため、しっかりと安定した測定収集が可能と言うことができます。

画像

クラウド型HEMSがどのような働きをするのかを示した構成図です。
クラウド型HEMSの構成図


家庭用蓄電システムと連携して、最適な電力消費を実現することができます。
家庭用蓄電システムとの連携図


2つの大きなメリットです。既存住宅でも導入可能ですので、ぜひご検討下さい。
クラウド型HEMSのメリット


まとめと他のHEMSメーカー一覧

クラウド型HEMSの簡単な紹介をさせて頂きました。商品価格は「HEMSの価格比較」というページでご紹介しておりますので、併せてご参照下さい。なお、当ページの商品画像は公式サイトより引用しています。