よくある質問

更新日:2019年6月12日

百万円以上の大きな買い物になることは間違いありませんから、事前に疑問や質問は解消しておきましょう。こちらでは太陽光発電に関するよくある質問をまとめてみました。また、施工業者の方にも分からないことは何でも聞くようにしましょう。

一戸建てじゃないとムリ?
マンションやアパートの屋上部分は占有できないことが多いですので、不可能なケースが多いです。なお、マンション・アパートのオーナーの方であれば大丈夫です。そうでない方はマンションのベランダに設置できる蓄電式太陽光発電システムなどといった小型の製品ご検討下さい。

南向きの屋根ではないけど大丈夫?
南向きが最も発電効率が良いですが、他の方向を向いていても大丈夫です。南向きを100%とすると東西は約85%、北向きは約66%の発電効率となります。

夜や悪天候の時は発電できる?
太陽が出ていないときは発電量が大きく下がります。夜はほとんど発電しないと考えて頂ければと思います。悪天候時も発電量はかなり少ないです。ただ発電量が少ないときは電力会社の割安な電気を利用することができます。

蓄電機能はついている?
一般的な太陽光発電システムには蓄電機能は搭載されておりません。なお、蓄電式太陽光発電システムなどで代用して頂くこともできます。

砂やほこりで発電量は下がる?
砂やほこりがパネル上に溜まると約3%~5%ほど発電量が下がりますが、雨や風で流されると元に戻りますので、ご安心下さい。また、雨によってほとんど洗い流されますので掃除の必要もありません。

積雪の日は発電できる?
ソーラーパネルの上に雪が積もってしまうと発電することはできません。積雪量の多い地域などでは、パネル設置の角度を調節して、雪が積もらずに滑り落ちるように設置するなどといった対策がとられています。

余って売った電気の料金はどうなるの?
売った電気は自動的に計算され、指定の銀行口座に振り込まれます。

どれぐらいもつの?
多くの場合、太陽電池モジュールの出力保証期間は10年と定められています。保証期間後も問題なく使い続けることができます。一般的に太陽電池モジュールの寿命は20年以上と言われています。

初期コストを回収できる?(元を取れる?)
設置するソーラーパネルの規模や、1日あたりの平均日照時間によっても大きく異なってきますが、一般的には15年~30年ほどで元が取れることが多くなっています。メンテナンスの必要はないので、メンテナンス料金などといったコストはかかりませんが、万が一の故障の際にいくらか修理費が必要となることもあります。